読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/02/23 願わくば…

西行法師の詠んだように消えて行けたら美しいかな?

でも…この地方では無理か(笑)

2月…まだまだ雪の中の暮らしですもの。

学生の頃この歌の「花」は桜だと最初思って読んで…口に出さなくて良かった〜と思いました。

花は桜の意味と思い込むなんて…と、独り恥ずかしい思いをしていました。

学ばなければ…と、勉強に身を入れたり、山の中の旅館…ホテルか…で夏休み一杯バイトに泊まり込んだり…一筆書の電車乗り継ぎをしてみたり…京都に夜行寝台で旅行したり…

若い時を駆け足で生きていた。

でも、今振り返ると小さい円の中でしか無かったな。

家族は私がやんちゃだと思っていたみたいだけど…本当にそうだったら…海外へ目を向けて飛び出していたんじゃないかな?

未だに本州の外へ行ったこと無い。

お舟に乗って…松島湾めぐりと修学旅行で伊勢湾めぐり…

京都に行ったけど…その先には未だに行ってない。

青森県…未踏です。

飛行機…無い無い。夫が私の分まで充分乗ったわ(笑)

世界が狭いなぁ。

根が臆病者なんです。

最近自分は方向音痴かな?なんて思います。

地図眺めるのが好きだし、運転も好きだし…なのにどうしてナビ使ってちゃんと行けない?

おかしいな?

あれ?地図だけの頃は割合ちゃんと行けていたよ?

どうもナビの案内が遅いからだ。ナビの声だけ聞いていると曲がるタイミングが合わない。

自分の中で、車で行けるならその範囲は自分で行ってみたい…最近はそう思うのです。

乗りたい電車や列車が次々廃止になってしまったから。

西行法師のような気持ちで生きて、見たいところ見たらいつでも花のもとにて…で良いかな?なんて最近は思います。

外に出ると雉が歩いている姿を見たり、孫ちゃんが成長する姿を見たり、季節の移ろいに感動したり、行きたい所に出掛けたり…の毎日の積み重ねを続けて…

臆病者なりに…