読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラスト【香港編】

シンガポールから夕方の便で香港に移動して、夜遅くにホテルに着いた。

香港といえば、街を歩けばさまざまな人種で溢れていて、鮮やかなネオンが輝き、どこも美味しそうな香りが漂っている、世界中から人が集まる魅力的な国際都市であります。

セブンイレブンで飲み物を確保。ペットボトルのお茶を2本買ったが、中国周辺の国ではお馴染みの砂糖入りの緑茶をあえて購入。無糖の日本茶もあります(笑)

香港は初めてではないので、とくにカルチャーショックに陥ることなかった。夜遅かったので、この日はすぐ寝た。

翌日は朝からスターフェリーやトラムに乗って、市内をブラブラし、夕方には男人街周辺の屋台で拉麺や小籠包などを食べ歩いてきた。それからネイザンロードを歩いて尖沙咀へ。シンフォニーオブライツを見るために開始1時間前ぐらいにビクトリアハーバー沿いのプロムナードに行ったら、すでに多くの人が集まっていた。青島酒飲みながらド派手な夜景ショーを見てきた。

そして最終日。この日も午後の便だし前日も夜遅く寝たので、昼近くまでホテルでまったり。部屋にチップを置いてホテルを後にした。人口密度が高すぎて疲れたけど、 日本人もいっぱい来てた。信号機のアノ音が何故か頭から離れない…(笑)

やっぱり香港は楽しい。まだ帰りたくない、名残惜しい思いで今回の3カ国周遊の旅が終わりました。

帰国した途端、忘れかけていた花粉に襲われた。というか、東京ってこんなに寒かったっけ(笑)