読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サプライズ、葬式で遺言書を未亡人が開いたら

故人に愛人がいたことを知った奥様の形相がみるみる変わって、

骨壺の灰を庭にぶちまけたと言う話を、大学生の時に親族法の先生から聞いた。

ならぬ姦淫、するな姦淫。

こんなサプライズはいらない。

そういえば伊丹十三の『お葬式』にもそんな話がったような気がした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E8%91%AC%E5%BC%8F

■葬式にもサプライズが必要だ! ブライダル出身社長が「派手葬儀」を手がける理由 バルーンに祭の法被…

(ウィズニュース - 03月18日 07:01)