読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希望こそ宝だ…♪

いつも有難うございます。躍動の1日ワクワクドキドキ…今日も一歩でも前へ…

※名言の紹介※

◆人間に長所も短所もない。状況に応じた行動が取れるようにしていけばよいのです。

中土井

     

※命に活力を…※

■智慧は、智恵を動かしていく力である。知識は

、智慧を高めるためのものでなくてはならない。

それを繰り返していくことが、正しい知識階層のあり方なのである。

★クイズ を 解こう ★

★ 名字を変えたいと思っているAさんと、下の名前を変えたいと思っているBさん。二人のうち、変更が認められやすいのは一般的にどちらでしょうか?

1. 名字を変えたいと思っているAさん

2. 下の名前を変えたいと思っているBさん

◎幸運を呼ぶ宝箱※◎

◆「楽しむ」とは、諦めないことだそうです。上手くいかなくても、諦めずに行動することで創意工夫が生まれてくるのですね。物事が楽しくなくなるのは、諦めた瞬間からのようです。諦めた瞬間にそれはどうでもいい事になってしまうのですね。人は、思考錯誤しながら、様々な考えを巡らすことにも、楽しみを感じてくるようですよ。

クイズの答えです?

☆ 2. 下の名前を変えたいと思っているBさん

氏名を変更するには、戸籍法の規定により、家庭裁判所の許可を得て、届け出る必要があります(107条、107条の2)。

その際、氏(名字)を変更するには、「やむを得ない事由」が必要であるのに対して、名(下の名前)を変更するには、「正当な事由」が必要であるとされているに過ぎません。氏を変更する場合に比べて、名を変更する場合のほうが、要件が軽く定められているのです。

よって、名字を変えたいと思っているAさんよりも、下の名前を変更したいと思っているBさんのほうが、より変更が認められやすいといえます。