読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 舞妓日記 438

消防団の子で同い年は3人。

その人たちに

夕べ飲んでいるから

来ない?

と誘われた。

またかい?。

最近は、居酒屋さんにいることが多い。

以前のバイト先の居酒屋さんは

少年野球のコーチたちや

消防団の人たちがよく来る。

みんなそこで声をかけてくれた。

友だちのおかあさんがやってる居酒屋さんだから

友だちも一緒に飲んでたし、あたしは飲まないけど

お酒の席は無縁だと思っていた自分の歴史を塗り替えるというか

こんなに面白いところがあるのかと

思った。

接客業って疲れる。

お客さんを楽しませることって

自分が楽しくなきゃできないんだと

改めて感じた。

最初はすごく暗くて、

真面目なんだけど損してるなって思ってて

同い年って聞いたから3人で

舞妓ちゃんを

楽しませてやろうよ

ってことになってさ

今までいろんなとこに引っ張っては

一緒に酒飲んだり、大会の送迎手伝ってもらったりしたけど

俺らに慣れてくれてだんだん話もするようになって明るくなったと思う

俺ら、舞妓ちゃんと飲むの楽しいから誘うんやで

ただ、なんか甘えベタなとこあるなと思うんやて

女の子は甘えてくれる方がかわいいから

もっと俺ら信用して

どんどん使えばいいと思うよ

せっかく仲良くなったんやし

これからもみんな飲むときは

舞妓ちゃん呼ぶで来てよ

この間は、ラインのトップ画がバイク乗ってる写真だということで盛り上がり、

消防団の中で、免許持ってる人が

リターンしたいって話になった。

ふたり、免許とりに行くって話にもなってきて、

この夏にレンタルバイクでいいからみんなで走りに行こうよって楽しい予定も立てているみたい。

一緒に行こうね

と言われると、あ、はいとなる。

あたし、しばらく乗ってないから、乗れるんかなぁ?。

何でみんなあたしに優しいんだろ?。

そんなことを考える。

舞妓ちゃんはマスコットガールなんやて

その歳で笑

あたしは、ひとりで頑張ってるつもりなんだけど、いつも誰か助けてくれる人が現れる。

こういうご縁もありなのかなぁ。

以前のバイト先のママが

いろいろあってあたしが辞めちゃったことを

後悔してたらしくて

こうしてまたあたしがお店に顔を出すようになったことを

消防団のみんなにお礼を言ってたと。

みんながよく言う、甘えるってどういうことなんだろう。

ナンなら、泣く胸貸そうか笑

1年前に、みんなに知り合った頃は

確かに、病み上がりで

無理してたと思う。

同い年が、結んだご縁。

舞妓ちゃんが楽しんでくれんかったら、

俺ら意味ないんやて

だから、甘えればいいんやて

そっか、何にも考えずに

楽しめばいいんや。

自分が楽しいとき、そういう人が集まってくる。

友だちが、この居酒屋さんでバイトしないかと誘ってくれた結果がこんなふうに変わっていった。

新しい風が吹き始めた。

この波に乗ってみようかと思った。