読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜三昧

13日は、桜を見に京都へ行きました。

日程だけは、早々決めていたのですが、行先は桜の咲き具合を見て直前に決めることに。

さんざん悩んで、以前行った原谷苑に決めました。

前回行ったときは、とってもバスが混んでいて、乗り残しになったので、早めに出ました。

気が抜けるほど、バスは空いていました。

わら天神からは、原谷苑の無料シャトルバスに乗れました。

いろんな花が満開で、とっても奇麗でした。

その時に満開の花が様々なので、その年その年によって、違う風に見えるんでしょうね。

振り袖姿の方や着物姿の方もチラホラ見え、前日の雨で足元がぬかるみに足が取られないようにと、勝手に思ってました。

1日市バス乗り放題のチケットを買っていたので、計画にはなかったのですが、桜三昧しようと、まずは平野神社へ。

少し時期が過ぎた花もありましたが、十分堪能できるぐらい。

古いお社とバックの緑に枝垂桜のピンクは、とっても絵になります。

北野神社を抜け、バスに乗って、植物園へ移動。

バスの事情が分からず、来たバスに飛び乗ったので、バスの中でどうやって行けばいいか?運転手さんに聞きました。

さすがに的確な返事に感動!

植物園では、チューリップに桃、桜と花が咲き乱れ、とっても奇麗。

前回訪れた時も、結婚式の前撮りをやっていましたが、今回は6組も見かけました。

ちょっと幸せな気分。

道に立っている桜の木は、人が通るからか?下の方には枝がないですが、植物園の木は、下の方から枝が出ているので、木の下に入ると、一面桜の世界になれます。

植物園を出て、半木の道へ。

枝垂桜のトンネルをくぐり、対岸を歩いて下りました。

鴨川の沿いには、桜の木が植わっているので、一面ピンク。

時折風に吹かれ、チラチラ散る花弁がきれい。

青空の下、満開の桜をこんなに見たのは、初めてかも・・・

今年は、この風景を見られないとあきらめていただけに、幸せ倍増でした。