読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ヤマキ 笑福亭鶴瓶 落語会』を見ました!!

本当は、5月の「鶴瓶噺」に行きたかったのですが、久々に受ける試験の日程と重なり、なくなく諦めました。その代わりではないのですが、鶴瓶さんの落語会があるということで見に行きました。

オープニングはフリートークで楽しませてくれました。鶴瓶さんのフリートークは楽しいですね。来年以降に「鶴瓶噺」があれば、絶対に行きたいなと改めて思いました。

落語は鶴瓶さんの弟子の瓶吾さんから始まり、柳家喬太郎さんのウルトラマンのネタの落語が続き、鶴瓶さんはラストがもの悲しい「死神」でした。

中入り後の最後が鶴瓶さんの2本目で、妹がお殿様の側室になってお世継ぎを生んだことから、お屋敷に招かれた田舎者の兄がお殿様を相手に屈託なく対応する様子が楽しい「妾馬(めかうま)」という演目でした。

話術と仕草だけで楽しませる落語の世界、奥が深いです。

楽しい時間を過ごすことが出来ました。

日  時:2017年4月15日(土)17:00〜

会  場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

出  演:笑福亭鶴瓶、笑福亭瓶吾、柳家喬太郎