読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちばんの宝物〜とマグネット付ミニミニトート☆

先日、家族で出かけた時の車中での会話。

私がふざけてダンナさんのことを

「MJK!

 マジ 邪魔 臭い〜」

とかって言っていたら、ロンが

「ママはいつもそんなん言うけど、何気にラブラブよね〜」。

「え〜そ〜お?」

と言っていたら、いつだったかの宿題の話に。

お父さんかお母さんにいちばんの宝物は何かを聞いて、作文を書くというもの。

私はすっかり忘れていたんだけど、ロン曰わく、私はちょっと考えてから

「パパ」

と答えたんだそう。

ロンは内心「そこは僕って言うんじゃないのかーい」と思ったらしい(苦笑)。

そこまで聴いて、記憶が戻った私(笑)。

当時、目が点になってたロンにはちゃんと説明しましたよ。

で、今回もう一度。

子どもは、親が選ぶんじゃなくて、子どもが自分の意志でパパとママの

ところに生まれてきたと思っています。

でも、ダンナさんに関しては、自分で選んで決めた人。

子どももダンナさんも同じくらい大事だし、守るべき存在なんだけど、

「自分の意志」っていうところで、ほんのちょっと、ダンナさんが上なんです。

少し大人になったロンは、はいはいって感じで聞いてたけど、この分かりにくい

説明、分かってもらえたかなぁ。

さて、作りかけの物が、資材が足りず作業が進めないので、貯まった

ハギレでマグネット付ミニミニトートを作りました。

手のひらサイズですが、ちゃんとバッグになっているので、物が入れられます。

いつもは作品を買って下さった方へのオマケにしているんですが、

イベントに持って行ったら、小学生女子たちに人気でビックリしました。

今日はこれから布を整理しま〜す=3